Turn a Story Inside Out — For Performers (2014)

Listen to the unclear sounds and imitate with voices. Based on one's experiences multiple 'Music' are emerged in a sequence of process and turned to clear how performers listen to the sounds. Although there is an instruction as 'listen and imitate sounds without paying attention to other performers", it is almost impossible to ignore other's interferences. In the reality, the inevitable relationship to others is created by either being interrupted or listening someone's voice which picked one's unheard sounds .

The first performance was in the 5th self produced concert of EEMT, Ensemble for Experimental Music and Theater, Kichijoji Theater, Tokyo, 2014.

The audio version was created after that, and presented in First Bridge, Gallery MC, New York and London, 2015, and Exhibition SOUND|PLACE, Goldsmiths, University of London, London, 2015, respectively.


裏返しに物語をまわして(2014)

よく聞こえない音源を聞き、それを口で模倣する。一連の過程で浮かび上がる各自の経験に基づく複数の「音楽」は、演奏者たちが音をどのように聞いているかを前景化する。楽譜には「他の演奏者を気にすることなく聞き、模写する」という指示があるが、他の演奏者の影響を完全に遮断することは不可能に近い。実際には、他者の声によって聞き取りたい音が聞こえなかったり、逆に聞き取れなかった音が聞こえてきたりすることで、他者との不可避なかかわりが生じている。

実験音楽とシアターのためのアンサンブル第5回自主公演 (吉祥寺シアター、東京、2014) にて初演。

その後、パフォーマンス音源を用いて作られたヴァージョンが、プロジェクト「First bridge」(Gallery MC, New York and London, 2015)、展覧会「SOUND|PLACE」(Goldsmiths, University of London, London, 2015) でそれぞれ上演された。